BLOGブログ

2021年03月16日

痛くない脱毛方法は?光脱毛の種類とそれぞれの痛みの違いを紹介

ブログ

レーザー脱毛の痛みに耐えられず断念した。肌トラブルがひどく最後まで通えなかった。

また、脱毛の痛みや肌トラブルに関する口コミ等を見て、不安になってしまっている方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、そんな痛みに弱い方や、肌トラブルを起こしやすい方に、お肌にやさしく痛みの少ない脱毛選びをご紹介します。痛いのは苦手だけど脱毛を諦めたくないという方の参考になれば幸いです。

目次

医療レーザー脱毛の痛み

脱毛の中でも医療レーザー脱毛は特に痛いです。よく「輪ゴムで弾かれたような痛み」と表現しますが、医療レーザー脱毛はそんな程度の痛みではありません。

クリニックでは、痛みを緩和させるために麻酔クリームや笑気ガスを用いますが、それでも脱毛部位によっては鋭い痛みを感じるものです。そのため、痛みに耐えられず途中で脱毛を断念する人は少なくありません。

また、肌への負担も大きくなるため、肌トラブルも起きやすくなります。肌荒れや炎症がいつまでも治らず、それが原因で脱毛が嫌になり通うのを止めてしまうということもあります。

医療レーザー脱毛は痛みを我慢してでも、早く脱毛を完了させたいという人に向いているといえます。

医療脱毛とエステ脱毛の違い

医療レーザー脱毛機は医療機器にあたるため、医師・看護師しか扱えません。効果は確かですが、パワーが強いため痛みを感じやすいのがデメリットになります。また痛みに対しての麻酔や、肌トラブルに対して医薬品を処方できるのも医療脱毛ならではといえます。

エステサロンで使用される脱毛機は、医療レーザー脱毛機と比べると照射パワーが控えめなので、痛みが少なく、肌への負担も大きくありません。医療脱毛と比べて脱毛回数は多くなりますが、“痛み”というストレスが軽いことがメリットです。

医療脱毛の痛みに耐えられず断念した方、痛みが不安な方は、エステサロンでの脱毛を選ぶとよいでしょう。

痛みを感じやすい部位

医療レーザー脱毛や一般的な光脱毛はメラニン色素に反応するため、毛が太く、密度の高い場所ほど痛みを感じやすくなります。

ワキ脱毛
ワキは脱毛部位として人気のある場所なので、ワキ脱毛からスタートする方も多いでしょう。しかし、ワキは痛みを強く感じやすい部位でもあります。パワーの強い医療レーザー脱毛での施術では、我慢できないほどの痛みを伴う可能性が高くなります。

VIO脱毛
脱毛の中でも一番痛みのある部位がVIOラインです。毛が太く、密集していることが多いうえ、皮膚の薄い場所であるため、どうしても痛みが強く出てしまいます。

またVIOラインはデリケートな部位になるため、お肌が弱い方でなくても肌トラブルが起きやすくなります。そのため、肌に負担が少なく、痛みも少ない光脱毛にした方が安心です。

脱毛の種類によって痛みは異なる

脱毛の種類を大きく分けると、クリニックで扱われる医療レーザー脱毛。エステサロンで使われる光脱毛とニードル脱毛があります。どれを選ぶかによって痛みの強さは大きく変わってきます。

現在の主流は、医療レーザー脱毛とエステサロンで扱われている光脱毛になりますが、ここではニードル脱毛も併せて、その特徴を見ていきましょう。

光(フラッシュ)脱毛

エステサロンで主流となっているのが光脱毛です。フラッシュ脱毛とも呼ばれています。施術の際は、照射する部位に冷却ジェルを塗り、光から目を保護するためにサングラスを装着します。医療機関でなくても施術が可能で、短時間かつ低価格で施術できるのが魅力です。

脱毛できる部位は幅広く、ワキ、腕、脚、背中、VIO、顔など、ほぼ全身を脱毛することができます。

また、医療レーザー脱毛ほど照射パワーが強くないため、痛みが少なく、肌への負担を抑えられる脱毛方法になります。

レーザー脱毛

前述のとおり、クリニック、美容皮膚科等の医療機関でのみ扱えるのが医療レーザー脱毛です。黒いメラニン色素に反応し、熱による刺激を与えて、毛根を破壊します。

脱毛パワーが強いので、光脱毛と比べて施術回数が少なく済む反面、痛みが強いため脱毛が完了する前にリタイアしてしまう人も少なくありません。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴に針を刺し、電気や高周波を流すことで毛根にダメージを与えて脱毛をします。ニードル脱毛はエステサロンで施術が可能ですが、「絶縁針脱毛」と呼ばれるものは医療機関でのみ施術が可能な脱毛方法となっています。

ニードル脱毛は、1本ずつ確実に脱毛が可能なため、色素の薄い毛に対しても有効です。また、日焼けや色素沈着などレーザー脱毛や光脱毛の施術ができないお肌にも対応できます。

しかし、レーザー脱毛と同様に痛みが強く、毛穴1つずつの処置になるため、脱毛が完了するまで長い時間を要することがデメリットになります。


レーザー脱毛とニードル脱毛は痛みの強い施術になりますので、「なるべく痛くない脱毛」を望む方は、光脱毛を選ぶとよいでしょう。

エステサロンで使用される光脱毛の3つの種類

エステサロンの脱毛の主流となっている光脱毛ですが、これも大きく3つの種類に分けることができます。どの光脱毛機が使われているかは、各エステサロンによって異なります。

IPL脱毛(インテンス・パルス・ライト)

IPL脱毛は、光をメラニン色素に反応させて、毛根にダメージを与えることで脱毛をしていきます。広範囲に照射が可能なため、短時間で施術ができるのが魅力です。

後述するSSC脱毛と比べると、痛みはやや強いですが、レーザー脱毛と比べると遥かに痛みの少ない脱毛方法になります。

黒い色に反応させるため、産毛や白髪に対して効果が弱くなります。また、日焼けしている肌や、ほくろに照射することはできません。

SSC脱毛(スムーススキンコントロール)

SSC脱毛は、脱毛作用のあるジェルを光に反応させることで、肌に浸透させ脱毛を促します。ジェルが毛穴に浸透することで、毛根に作用するため、太い毛だけでなく、産毛に対しても効果があります。

肌への負担が少なく、痛みもほとんどありません。そのうえ、ジェルに美肌効果があるため、脱毛しながらお肌をきれいにできるのが魅力です。

ただし脱毛効果は強くないため、長期間サロンに通う必要があります。

SHR脱毛(スーパーヘアリムーバル)

光脱毛の一種ですが、IPLやSSC脱毛とは異なり、毛根ではなく、毛が生えるように指令を出す「バルジ領域」に対して、蓄積させた熱でダメージを与える脱毛方法です。

メラニン色素に反応させるわけではないため、日焼けやシミなどの影響を受けません。また、毛根にダメージを与える必要がないことから、毛周期に関係なく脱毛できるのが特徴です。

バルジ領域は毛根よりも表皮に近い場所にあるため、弱いエネルギーでの照射でも十分に効果を得られます。そのため痛みをほとんど感じずに脱毛することができるのも魅力です。

ワンランク上の脱毛を実現する業務用脱毛機パワーライト

エステサロンで使われる脱毛マシンのなかでも、ワンランク上の性能を誇るとされているのが「業務用脱毛機パワーライト」です。

痛みが少なく、安全に、すばやく脱毛ができるので、サロン選びで迷った際はこのパワーライトを導入しているかどうかで決めるのも1つの方法だと思います。

パワーライト脱毛機とは

20年以上の信頼と実績のある株式会社スカンジナビアの業務用脱毛マシンです。美容先進国のスウェーデンと日本とで共同研究され、最新技術のもと日本国内で開発、製造、販売、メンテナンス・サポートまでを行っています。

パワーライト脱毛のここが凄い

SHR脱毛のところでも触れましたが、パワーライト脱毛は毛を作る指令を出している「バルジ領域」にアプローチすることで、効果的・効率的な脱毛を可能にしています。

毛根を破壊するような強いパワーは必要としないため、痛みの心配もなく、安心して施術を受けることができます。また、パワーライトによる脱毛は、毛穴を引き締める働きもあるため、お肌を美しくツルツルに仕上げられるのも魅力です。

脱毛効果が高いうえ、痛みの心配がなく、安全性も高いと、欠点の見当たらない脱毛機となります。

脱毛後の注意点

脱毛施術後の注意点については、一般的な光脱毛もパワーライト脱毛も変わりありません。

日焼けを避け、肌が乾燥しないようにしっかり保湿ケアを行います。また、照射した部位の毛を毛抜き等で抜いてはいけません。自然に毛が抜けるのを待つようにしましょう。

パワーライトと通常の光脱毛の比較

パワーライト脱毛機は、照射面にサファイアを使用しています。他社の光脱毛機は石英やクリスタルを使用して照射するため、光が分散されパワーが弱くなってしまいますが、サファイアは通す光のパワーを弱めることがないため、肌の奥まで光を伝えられ、放熱性も高いのが特徴です。

痛みが少なく、肌への負担とならない低いパワーでの照射でも、その効果を最大限発揮できるのは、照射面にサファイアを使用しているパワーライトのみとなります。

また、パワーライトには定電流マルチパルスという特許技術が使用されています。マルチパルスというのは、1回の照射のなかでON/OFFを繰り返す技術ですが、従来のマルチパルスに比べて、パワーライトの光は非常に安定しているため、熱さを感じずに、より安全にかつ効果的に脱毛を行うことが可能です。

加えて、パワーライト脱毛機は前述のとおり「バルジ領域」にアプローチするため、男性の濃い髭から、女性の産毛まで幅広い毛質に対応することができます。これもパワーライトならではの魅力といえるでしょう。

パワーライト脱毛は痛みが少なく即効性も期待できるのが魅力

なるべく痛みの少ない脱毛をと考えているのであれば、エステサロンで扱われている光脱毛を選ぶとよいでしょう。

中でも、パワーライト脱毛機は痛みの少なさ、脱毛効果が他の光脱毛よりも優れているため、脱毛サロンを選ぶ際はパワーライトを導入しているサロンを探してみてはいかがでしょうか。

当サロンでは、パワーライト脱毛機を導入していますので、ワンランク上の脱毛に興味のある方は、お気軽にご相談、お問い合わせください。

痛みの少ない脱毛に関するご相談はこちらから

CONTACT

お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

054-345-5940